グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



NEWS 新着情報

ホーム > NEWS 新着情報

NEWS 新着情報


identitten-in-bewegung-formatkey-png-w511.png
2021.08.20
【ZOOMウェビナー開催】国際文化学部土屋勝彦教授企画・司会 文学シンポジウム「移動するアイデンティティ」
【ZOOMウェビナー開催】国際文化学部土屋勝彦教授企画・司会 文学シンポジウム「移動するアイデンティティ」開催のお知らせです
sawadaT.png
2021.06.28
窓口対応者・相談者支援・ソーシャルワーカー向け『子育てと介護のダブルケア支援研修用テキストを制作しました
日々の生活を力強く支えてくれる存在となるであろう窓口対応者、相談支援者、ソーシャルワーカーの皆様に「ダブルケアは支援の対象である」と認識してもらうこと、そして、ダブルケアを含む複合的なケア課題を抱える家族への支援実践につなげてもらうことを目的に、ケアの支え手、つまりケアをする側である❝ケアラー❞の中でも、育児と介護を同時に担っているダブルケアラーの方たちへの支援をまとめたテキストを制作いたしました。
machiteigen2021.png
2021.06.16
【1年生対象】まちづくり提言コンペを実施します
全学部全1年生参加型イベント「まちづくり提言コンペ」を実施します!キャンパス周辺地域の魅力を発掘し、より素敵なまちになるための政策を提言するものです。
white_yellow_page-0001.jpg
2021.06.11
社会連携センター公式Instagramを開設しました
社会連携センター公式Instagramを開設しました。ぜひフォローしてください!
LINE.png
2021.05.26
【募集】社会連携センター学生サポーター
社会連携センターでは、業務をサポートしてくれる学生を募集しています! 興味のある方は、まずは社会連携センター公式LINEよりサポーター登録をしてみてください
NGU_1200_B.jpg
2021.04.21
シティカレッジ2021Spring受講申込受付開始しました!
2021年度春の講座は、ご自宅でも受講可能なオンラインで開講いたします。 SDGsをキーワードに、魅力的で多彩な講座を本学教員がわかりやすく講義します。
758selection.jpg
2021.04.20
PROJECT758セレクション発売!
「project758」と名古屋の食の老舗(妙香園、宮きしめん、亀屋芳広、きよめ餅総本家)のコラボ商品、「758セレクション」がスタートしました。
nordic_hyoshi.png
2021.04.05
【開催報告】「コロナに負けるな!ノルディックウォーキング&子どもかけっこ教室」において、本学の教員・学生が運動指導を行いました
3月7日(日)、名古屋市西区が主催する「コロナに負けるな!ノルディックウォーキング&子どもかけっこ教室」(於:庄内緑地公園)において、本学の教員・学生が運動指導を行いました。
dablecaresympohyoshi.png
2021.04.05
【“子育てと介護”のダブルケアシンポジウム】熱田区役所・保健センター×名古屋学院大学×熱田区社会福祉協議会<動画公開>
子育てと介護が同時期に重なるダブルケア状態にある人は、少子高齢化、晩婚化、出産の高齢化等を背景として、今後も増加していくと見込まれています。ダブルケアとなっても安心して暮らし続けるために必要なこととは何か?ダブルケア時代のライフデザインについて、行政・関係機関、大学、当事者団体が一緒になって考えていきます。
bousaiseto.jpg
2021.02.12
RADIO SANQ(瀬戸・尾張旭・長久手)に現代社会学部澤田景子講師が出演
2月10日(水)RADIO SANQ(瀬戸・尾張旭・長久手)の「SANQモーニング 聞い て聞かせて せとの防災」コーナーに現代社会学部澤田景子講師が出演されました。 減災福祉をテーマにしたまちづくり演習の一環として本学の学生が行った瀬戸市 の地域防災・減災活動団体へのオンライン取材やそれらをもとに制作した冊子な どについてトークされました。
bousaihyoshi2.png
2021.02.12
【瀬戸/まちづくり演習】瀬戸市を拠点とした多彩な防災・減災活動団体を取り上げた防災冊子を制作
「まちづくり演習/減災まちづくり演習」の授業の一環として瀬戸市を拠点とした多彩な防災・減災活動団体を取り上げた防災冊子の制作に取り組みました。
doublecaresymposium2020.png
2021.01.15
【お知らせ】「ダブルケア時代のライフデザイン“子育てと介護”のダブルケアシンポジウム」開催
子育てと介護が同時期に重なるダブルケア状態にある人は、少子高齢化、晩婚化、出産の高齢化等を背景として、今後も増加していくと見込まれています。ダブルケアとなっても安心して暮らし続けるために必要なこととは何か?当事者、関係者のみならず、皆で考える機会としてシンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。
thumbnail.png
2020.11.25
オータムスクール2020 in 羽島
<5大学参加(名古屋学院大学・岐阜大学・中部大学・中部学院大学・日本福祉大学)オータムスクールin羽島> 今年度は地域の魅力をオンラインで発信します! このプログラムでは、地域を支えている方々や他大学の学生と一緒になって地域の「将来」を考えていきます。地域の現状や地元企業の理解を深め、今後のキャリアの選択肢を広げてみませんか。
3minicarelar.png
2020.10.26
【開催報告】ケアを担われている社会人向け『オンラインミニケアラー防災講座』
10月9日(金)、16日(金)の2日間、ケアを担われている社会人の方向けの『オンラインミニケアラー防災講座』を開催しました。
saiberborantea.jpg
2020.10.15
【募集】大学生サイバーボランティア
愛知県警察より「大学生サイバーボランティア」の募集があります。活動に興味のある方は社会連携センターまでお問い合わせください。
12345.png
2020.10.13
SDGs IDEA FORUM 2020 アイデアコンテスト開催
大学生から柔軟かつ革新的な発想を募集し、地域課題の解決を目指すプロジェクトがスタートします。
DSC00239.png
2020.09.29
高齢者の災害時<受援力>を高める「防災ゲーム」を名古屋学院大学学生が企画製作しました
名古屋学院大学では、介護が必要な高齢者の方が防災の意識を持ち、災害時の〝受援力″を高められるよう、福祉施設内でレクリエーションとして楽しめる「防災ゲーム」を企画製作しました。
hyoushi3.png
2020.09.28
「ダブルケア」について学んだ学生らがダブルケアラーの方たちに活用いただく冊子を製作しました!
「上級まちづくり演習」の授業の一環としてダブルケアについて学んだ学生らが、 当事者の方たちの経験世界やダブルケア生活を乗り越えたポイントについて まとめた冊子を製作しました。
teigencompe6.jpg
2020.08.05
【受付終了】まちづくり提言コンペを実施します
全学部全1年生参加型イベント「まちづくり提言コンペ」を実施します!キャンパス周辺地域の魅力を発掘し、より素敵なまちになるための政策を提言するものです。
doublecarekensyu6.png
2020.07.24
育児と介護を同時に担う「ダブルケア支援力向上研修」
<育児介護の複合的ケア課題に向き合う> 育児と介護を同時期に担うダブルケアは、少子高齢化と晩婚化・晩産化が進展する中で、今後、増加が予測されています。ダブルケアの実態や支援ニーズ、子育て支援に関する制度を学び、総合的・包括的な相談支援の方法について理解を深めていきましょう。
burandelingupanhu.jpg
2020.04.13
ブランディング事業パンフレットが完成しました
名古屋学院大学では、ストック・シェアリングを通じた地域価値編集の要となって、新世代型コミュニティの実現に向けた研究をしています。
050505.png
2020.04.07
project&Nパンフレットが完成しました
「Project&Nって何だろう?」「どんなことが身につくの?」などの素朴な疑問が解決できたり、NGUの特徴のひとつである“社会連携”を身近に感じてもらえるような内容となっています。

ページの先頭へ戻る