対象者別メニュー

経済学部 経済学科

激動の経済環境を生き抜くための理論的な思考力と実践力を養います

経済学科とは

経済学は、日常生活からグローバルな出来事まで幅広く扱う学問です。日々の新聞で目にするアベノミクス、消費増税から、TPP、エネルギー問題まで経済学を理解すると、これら問題の真の姿が見えてきます。私たちはどのような選択をするべきなのでしょうか。ICTや地域連携で全国に認められた教育プログラムを持つ経済学科で学び、答えを探してみましょう。経済学科では、地域社会やビジネスに貢献できる国際感覚豊かな経済人を育成します。

経済学科の特徴

経済学科は、経済の理論と実際を学び、社会で起きている様々な現象を読み解く力を涵養し、地域社会やビジネスに貢献できる国際感覚豊かな経済人の育成を教育目標とします。

経済学科の特徴

経済学科カリキュラムマップ

※クリックで拡大します。

  • 4つのコース キャリア形成を意識して効率的に学習できる履修モデルを用意

    経済学の専門科目を「企業経済コース」「金融ファイナンスコース」「グローバル経済コース」「公共政策コース」の4つのコースモデルに体系化。将来の自分の目標に向かって効率的に学習することができます。

  • 基礎から応用へ:理論・実践・スキルを段階的に修得

    幸福なくらしや社会を築くために人間はどのように行動しているのか。モノやお金はどう配分すればよいのか?これらは経済学の取り組む課題のひとつです。経済学科では人・企業・政府の活動を理解するための理論を基礎から段階的に学ぶとともに、将来の就職に備えて地域や企業の現場で実学的スキルが身につくプログラムを備え、効果的に科目を配置しています。

  • 少人数ゼミでの丁寧な指導と多様な教育イベント

    1年次から4年次まで少人数ゼミで熱心な指導が受けられます。ゼミでの学習成果は、ゼミ対抗コンペ、インターゼミナール、卒業研究発表会など毎年開催される教育イベントで公開され、学生同士が競い合い学びあう環境が充実しています。

コース紹介

経済学科では、自分の希望や進路に応じた系統的な学修ができるように、履修モデルとして以下の4つのコースを設けています

受講科目

学科基幹科目 必修 ●ミクロ経済学入門 ●マクロ経済学入門 ●専門基礎演習 ●専門演習
基礎 ●統計学入門 ●経済史入門 ●日本経済入門 ●経済数学入門 ●財政学入門 ●金融論入門 ●国際経済学入門  ●デジタル・プレゼンテーション ●データ表現技法 ●アカデミックスキルズ ●経済テーマ演習
学科展開科目 以下の分野で多くの科目が用意されています。
●経済理論と情報 ●応用経済と経済政策 ●比較経済と歴史 ●法制度と公共政策
学科関連科目 以下の分野で多くの科目が用意されています。
●キャリア ●留学 ●大学院
NGU教養スタンダード キリスト教 ●キリスト教概説 ●キリスト教学 など
自己理解と自己開発 ●基礎セミナー ●発展セミナー ●キャリアデザイン ●能力開発 ●ボランティア学 ●インターンシップ など
社会的教養 以下の分野で多くの科目が用意されています。
●人間理解 ●社会理解 ●自然理解 ●歴史文化理解 ●環境理解 ●身体理解 ●地域理解
言語とコミュニケーション ●日本語表現 ●基礎英語 ●英会話 ●実用英語演習 ●情報英語演習 ●TOEIC英語演習 ●ドイツ語 ●フランス語 ●スペイン語 ●中国語 ●韓国語 など
情報理解 ●情報処理基礎 ●情報概論
教職 ●教職論 ●教育原理 ●教育心理学概論 ●教育制度論 ●特別活動論 など
  • NGUのネット出願!
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ