経済学部

経済学科

社会を読み解く力を養い、
未来を見通す国際感覚豊かな経済人へ

経済学科の学びの特色

将来の明確な目標のもと、意欲的かつ効率的に学ぶ

卒業後の進路を意識し必要科目を効率的に学ぶため、4つのコースを設定。

企業経済コース

日本的な企業経営や労働経済について学び、経済理論に基づく論理的思考とデータ処理能力を身につける

モデル進路

企業のマーケティング/経営企画部門/大学院進学(研究者)

公共政策コース

将来、公務員など公共部門で働きたい人に財政や法制度など必要な知識を展開

モデル進路

国や地方自治体の政策立案者/NGOやNPOの職員

金融ファイナンスコース

金融・証券・保険業界への就職やファイナンシャルプランナーの資格取得を目指し、マネー流通の仕組みを理解する

モデル進路

銀行/証券・保険業界/経済アナリスト/トレーダー

グローバル経済コース

商社など国際ビジネスに携わることを目指し、在学中に英語習得を含め世界の経済情勢等について学びを深める

モデル進路

商社/外資系企業/企業の海外部門/国際エコノミスト

ICTを駆使した革新的な学習プログラム

ICTのリテラシーを身につけながら経済学の学びを深めます。

経済学コア6

学内ポータルサイト"CCS"を利用し、ゲーム感覚で経済知識と学習習慣を身につけることができる教育プログラム。2年次終了まで継続して行います。

デジタルプレゼンテーション

ICTを活用し情報の受発信力やプレゼンテーション能力を体得。

少人数指導のゼミと多彩な教育イベント

1年次から少人数ゼミで議論を交わし、さまざまな教育イベントで学習成果を公開します。

基礎セミナー活動発表会

クラス毎に大学所在地の熱田区を歩き、歴史・観光・市民生活などの調査をおこない発表する。

ゼミ対抗コンペ(経済学コア6)

学内ポータルサイト"CCS"を利用した「経済学コア6」の学習成果をゼミ対抗で競う。

科目ピックアップ

マクロ経済学入門

テレビや新聞で飛び交っている「デフレ脱却」「景気」「賃金」などの言葉。これらはマクロ経済学と関連深いものです。本講義では、GDPや物価指数などマクロ経済動向に不可欠な指標を理解し、経済メカニズムに関する基本知識を修得します。

金融論入門

金融は、私たちに預金をはじめとする貯蓄手段を提供するとともに、企業に対して資金調達の手段を提供しています。こうした金融活動がGDPや雇用、物価などのマクロ経済のさまざまな側面に、どのような影響を及ぼすかを学びます。

国際経済学

貿易が、なぜ生まれるのかという根源的な問題に対して、いくつかの側面から考察していきます。また、さまざまな貿易政策が経済に与える効果について、理論に基づいた客観的な評価という観点から、望ましい政策のあり方を考えていきます。

キャリア情報

取得できる資格

・高等学校教諭1種免許状(地理歴史)

・高等学校教諭1種免許状(公民)

・中学校教諭1種免許状(社会)

取得を支援する資格

・宅地建物取引士

・行政書士

・証券外務員

・旅行業務取扱管理者

・通関士

・ITパスポート試験

・日商簿記検定

・ビジネス実務法務検定

・ERE経済学検定試験

・AEP資格 など

期待される進路

・銀行/信用金庫などの金融機関、保険業

・一般企業の会計/財務部門/国際部門

・商社、運輸/鉄道、外資系企業の各部門

・国家/地方公務員、非営利団体など

・公的機関の職員 など

学生の声

打江 晶さん
経済学部2年

理論を実践に生かしながら、
多角的な視野を身につける

現代経済事情(PBL授業)

物流業界における業務の効率化や地元メーカーの住民に対する好感度アップなど、企業の抱える課題はさまざまでした。それらに対して大学生の視点でどんな提案ができるだろうと、興味を持ち参加しました。グループワークで出されたいくつものアイデアが相乗効果を生み、自分の考え以上の解決策を提案することができました。大切なのは、考えを共有することです。授業で学んできた理論を応用するとともに、視野を広げる経験ができました。