対象者別メニュー

大学院生の声 大学院 外国語学研究科 英語学専攻(通信)

新しい価値観を得られた大学院に心から感謝。

英語学専攻博士前期課程 2013年3月修了

安部 仁さん

10年前に読んだ小説の面白さが忘れられず、アメリカの短編作家レイモンド・カーヴァーについて研究しました。研究中、それまで全く触れることのなかったフェミニズム文学やマイノリティ文学に触れることで、私の価値観がどれほどステレオタイプなものであったかを思い知りました。今となってはそれらの文学に出会えたことは、一生の財産になっています。また、当時、教授が現在進行形で取り組んでいる研究を題材にしてくださったり、最新の研究を紹介してくださったことは、なかなか得難い機会だったと心から感謝しています。大学院で身につけた理論や力は、すぐにでも実務に活かせるものばかり。今後は、若手社員の教育に役立てたいと思っています。

安部 仁さん
英語学専攻博士前期課程
英米文学論文演習を修了

通信制大学院英語学専攻博士前期課程 2011年3月修了

神保 麻衣子さん

---Q.本学で学ばれた感想を教えてください。

神保さん : 普段はメールで先生方やSCさんとやり取りをしていましたが、手厚いご指導ときめ細やかなサポートをしていただき、とても満足しています。ゼミでは、研究そのものの面白さへの気付き、研究に必要な思考力・観察力・分析力を導き出してくれるような内容で、とても貴重な場でした。研究・執筆が思うように進まないという壁やモチベーション維持の困難に幾度となく直面しましたが、その度に、先生に相談に乗っていただいたり、やる気を奮い立たせて下さったりして、やり抜くことができました。

---Q.スクーリングの内容・風景はどのようなものでしたか?

神保さん : 国内外問わず、自分と同じような状況で勉学に励む同志はとても貴重な存在で、実際に顔を合わせるのは基本的に数回のスクーリングのみですが、同志が集結するスクーリングはとても刺激的でした。回を重ねる度に仲間意識が強まり、各々のゴールを確認し、励まし合う良い機会であり、楽しみの一つでもありました。
机に向かって孤独に課題や研究に取り組む普段とは違い、同じ空間の中で先生方や同志と共に勉学する楽しさや有難みをも感じることができました。

---Q.通信教育で修士論文を書き上げるために欠かせないことを教えてください。

神保さん : 自分自身との根競べに打ち勝つための体力と習慣づけです。2年次には研究・論文執筆に集中できるよう、1年次でできる限り多くの選択科目を修得しておいたほうがよいでしょう。また、先生からの助言もあり、大学院入学前から研究テーマに関係のある文献はもちろん、直接関係のないものも積極的に読み、要旨を作成してきました。それが論文執筆の時に大いに活用することができたので、このやり方を強くお勧めします。

---Q.大学院で学ばれていた時の、印象に残っている科目、エピソード等を教えてください。

神保さん : Academic EnglishⅠ・Ⅱ、TESOL、SLAは課題量が多い分、大変でしたが、丁寧なフィードバックがあり、とても勉強になりました。
研究・論文執筆が本格的に始まった頃に、先生から、二足の草鞋を履き仕事と勉学を両立している社会人大学院生も大変だが、その社会人大学院生以上に睡眠や食事の時間も惜しんで、ぼろぼろの身体になりながらも必死で研究に明け暮れている現役の大学院生がいることを聞かされました。大変なのは決して自分だけではないし、まだまだ頑張りが足りないということに気付かされるのと同時に励まされ、とても嬉しかったです。

---Q.最後に、大学院進学を考えている方に、メッセージをお願いします。

神保さん : 入学前は、通信制というメールによる指導やサポートの物足りなさ、本当に修士論文を書き上げることができるのか、と不安に感じていました。しかし、その不安はすぐに解消され、SCさんの細かなサポート、先生方の熱心で温かなご指導のおかげでとても充実した2年間を過ごすことができました。大学院での勉学や同志との出会いから自身の視野や可能性を広げるきっかけとなり、学ぶこと、考えることの面白さを実感できます。また、いろいろなことに挑戦し、辛く厳しい道のりを経てこそ得るものは大きく、自身の財産になると改めて気付かされるはずです。思い立った時こそ一番体力がありモチベーションも高い時なので、少しでも興味があったら、ぜひ挑戦していただきたいと思います。

神保 麻衣子さん
通信制大学院英語学専攻博士前期課程 英語学論文演習を修了

  • 大学院入試 検定料決済はこちら
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ