対象者別メニュー

障がい者支援

本学の障がいのある学生に対する支援について

本学の瀬戸キャンパスおよび名古屋キャンパスの建物・施設については、キリスト教主義の観点から早くからバリアフリー化が整備されてきました。主には、車椅子利用者向けの「階段に併設したスロープ、車椅子対応エレベータ・運搬機の設置、手すりの設置、車椅子利用者用の駐車スペース」などがあり、その他には「点字ブロックやエレベータの点字サイン、スペースの広いトイレ、手すり付き小便器・緊急時インターホーン」の設置が挙げられます。これらの一部は、視覚障害者向けにもなっています。また、大学全体として、入学試験対策から授業補助、就職相談まで、大学全体で支援しています。

障がいのある学生の受入れ実績(2016年5月1日現在)

単位:名

区分 在学者数 過去3年間の卒業者数
1年 2年 3年 4年
視覚障がい学生 1
言語・聴覚障がい学生 1
肢体不自由学生 1 1 4 4
  • NGUのネット出願!
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ