対象者別メニュー

保健・学生相談支援

保健センター(名古屋キャンパス)・保健室(瀬戸キャンパス)

保健センターおよび保健室では、疾病の応急処置から健康相談まで幅広い対応を行っています。

  • スタッフ(看護師)による相談

    身体の不調や心配なこと、健康診断の結果などについて相談を受け付けます。また、授業中やクラブ活動中の負傷事故などの場合は応急処置を受けることができます。気軽に利用してください。希望に応じて学生相談室への紹介もします。

  • 医師による相談

    医師による健康相談を受け付けます。病気の疑いがある時、病気の予防、健康維持など、病気の有無に関わらずなんでも相談できます。

  • 定期健康診断の実施

    健康維持増進を図り、良好な学生生活を送るため定期健康診断を毎年度初めに実施しています。診断の結果、異常があると認められた場合は、直ちに本人に連絡し医療機関への紹介や健康指導を行います。

学生相談室

学生相談室とは、専門資格を有する臨床心理士によるカウンセリングが受けられる場所です。大学という新しい環境で、心には想像以上の負担がかかります。人間関係や自分の性格といった精神的な悩み、学業や進路の悩み、不眠や食欲不振などの身体的な悩みなどの相談に応じます。

学生サポートセンター

学生生活は、自由で楽しい反面、様々なトラブルにあったり、心のアクシデントにあったりします。また、これから青年期に入る学生は、自分とは何かとか、自分の心に関心を持ったり、生きるための意味を考えなければならない時期でもあります。そういった、人には話せない悩みを解消するために設立されたのが「学生サポートセンター」です。名古屋キャンパスのチャペル内にあります。

クラスアドバイザー

本学の学生一人ひとりにクラスアドバイザー教員がついています。アドバイザー教員は、学業面や生活面の不安・疑問に対して適切な助言やよい相談先を紹介する等、学生生活をスムーズに送るための支援を行う役割を担っています。

学生保険

授業中やクラブ活動中といった教育研究活動中の不慮の事故による「ケガ」に対して、保険金の給付が受けられるよう全学生を対象に大学が「学生教育研究災害傷害保険」に加入しています(通学中等傷害危険担保特約は含まれません)。また、体育会所属団体加入者には加えて「スポーツ傷害保険」に加入しています。
さらに補償対象の広い任意加入の保険を準備し、入学時に案内しています。

  • NGUのネット出願!
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ