グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



名古屋学院大学みつばちプロジェクト


ホーム > 地域商業まちづくり > 名古屋学院大学みつばちプロジェクト

みつばちプロジェクト

名古屋キャンパス隣りの名古屋国際会議場が2010年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10 )の主会場になったことをきっかけに、大学キャンパス内で養蜂を開始しました。2014年には、養蜂による地域振興に取り組む全国の学生を名古屋に招き「養蜂サミット」を開催しました。生態系の感じられるまちづくり推進のために、地元商店街と協力しハチミツ関連商品の開発や、はちみつ採集イベント等を実施しています。

プロジェクトのリーダー

水野 晶夫

現代社会学部教授
水野 晶夫