温泉療法研究会~NGUの湯~

温泉療法研究会~NGUの湯~

クラブ紹介

こんにちは、温泉療法研究会 ~NGUの湯~です。
瀬戸キャンパス周辺には、猿投温泉や曽木温泉など、貴重な泉質を誇る温泉があります。理学療法の中には、温水浴や交代浴などいろいろな種類がある水治療法というものがあります。この生理的作用として、血管拡張作用、疼痛の軽減、リラクゼーション効果などが報告されています。温泉地にあるリハビリ施設では、そのような水治療法の一環として、盛んに温泉水を活かしたリハビリテーションの取り組みや健康教室などが行われています。
私たちは瀬戸キャンパス周辺の温泉を中心に、様々な泉質の温泉を巡り、自分たちの体をもって様々な温泉の生理的作用、効果を体感し、温泉×リハビリテーションの可能性を探っていく活動をしています。活動には藤森先生、伊東先生(温泉ソムリエホルダー)を相談役に迎え、安全に配慮しながら行っています。活動は主に業後、夜間にメンバーで集合して行っています。

今年度行事予定

内容
4月 おおよそ2-3回/月のペースで各地の温泉地に訪れます。
活動日は不定期で、メンバー間で調整の後決まっていきます。
長期休暇(夏・春)には、県外の温泉地も含め、合宿形式での活動も計画しています。
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

活動時間等

部員数 22人
所属キャンパス 瀬戸キャンパス
活動場所 教室、学外施設
種別 文化会
このウィンドウを閉じる