少林寺拳法部

少林寺拳法部

クラブ紹介

名古屋学院大学少林寺拳法部は、創部50 周年を迎える伝統ある部です。大学から少林寺拳法を始める場合、最初は見習い(白帯)からスタートします。一年生の夏の間に緑帯を獲得し、二年生になる頃には茶帯、三年生になるまでには黒帯を獲得、といった流れになります。部のイベントとしては、全日本学生大会、東海学生大会、新人大会、夏合宿などがあります。全日の学生大会は日本武道館で開催され、これらのイベントの他にも、他大学、高校との合同練習や少林寺本部(香川県)で行われる春合宿などもあります。大会競技「演武」と「立合評価法」について。演武は、剛法・柔法の技を組み合わせた構成を披露する、技の精度や表現度が審査される競技です。二人で行う組演武がメインですが、一人で行う単独演武、6~8人の団体演武などもあります。出場する部門が白緑帯、茶帯、有段などに分かれるため、大学始めの部員も経験者同様に活躍することができます。練習は、月・水17:00 ~土14:00 ~に行っています。授業と被っている場合はもちろん授業優先で各々練習に参加しています。練習場所は、白鳥小体育館で行っています。

今年度行事予定

5月 新歓コンパ・東海学生大会・県大会
8月 全国大会
9月 夏季合宿
11月 全日本学生大会
12月 新人大会
3月 連盟本部合宿

昨年度行事報告

5月 新歓コンパ・東海学生大会・県大会
9月 夏季合宿
11月 全日本学生大会場
12月 全国大会・新人大会
3月 連盟本部合宿

活動時間等

部員数 9名(男子:9名、女子:0名)
【4年生…2名】
【3年生…3名】
【2年生…4名】
【1年生…0名】
所属キャンパス 名古屋キャンパス
活動場所 白鳥小体育館
活動日時 月・水・土
オフ期間 テスト期間・その他長期休暇
このウィンドウを閉じる