グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  「留学」my story >  「留学」my story #09

「留学」my story #09


学科 国際文化学科
名前 大場 今日花 さん
留学先 タイ / コンケン大学
https://www.ngu.jp/international/school-list/
種別 語学研修(短期/私費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2020年2月4日~2020年 2月28日(3週間)
留学時期 1年次

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

高校生の頃から留学に興味があり、名古屋学院大学に入学したら、留学したいと考えていました。そして、大学生の春休みは長いので、充実させたいねという話になり、友人と一緒に参加することを決めました。
私は、海外に行ったことがなかったので、行ってみたいという気持ちと、英語が得意ではないので、日本語が通じない環境に行って、少しでも英語に自信を持てるようになりたいと思っていました。

留学先を選択した理由を教えてください。

特にタイにこだわっていたわけではなく、金額的にも参加しやすく、同じアジアという環境で挑戦しやすいと思い、参加しました。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

戸惑ったことは、タイ語は授業で習った簡単な話し言葉しか分からず、読むことが全くできなかったことです。ご飯を食べに行ったときは、メニューに書かれている文字が読めず、特に写真が載っていないところだと、どんな料理が出てくるかドキドキでした。
新たに発見したことは、初めて行く場所だからこそ、ある程度の知識とマナーを知っておくことの重要性です。タイでは、頭は「精霊が宿る場所」とされているので人の頭を触ってはいけなかったり、足の裏は「不浄な場所」であるため、人に向けないように注意しなくてはいけなかったり、と日本では無意識でやってしまっていることもあるので、常に失礼のないよう注意しておく必要がありました。タイに限らず、どこに行くにも「なんとかなる」ではなくて、最低限のマナーは事前に知っておくべきであるなと感じました。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

街中バイクと野良犬でいっぱいだったことです。ヘルメットを着けずに運転している人が多かったのと、女の子もバイクを乗りこなしていることが印象的でした。また、野良犬に噛まれると狂犬病にかかってしまう恐れもあるので、追いかけられたときには、半泣き状態になりながらも全力で逃げました。(笑)

留学期間中の一日のスケジュールを教えて下さい。

〈平日〉
7:00 起床
7:50 朝食
8:35 バスに乗って、学校に行く
9:00~10:20 授業(英語)
10:20~10:30 ブレイクタイム
10:35~12:00 授業(英語)
12:00~13:00 昼食
13:00~14:30 授業(タイ語)
14:30~15:30 交流会
16:00~  ナイトマーケット・夕食
24:00  就寝

〈休日〉
8:00 起床
8:30 朝食
11:00 外出
12:00 昼食
13:00 お寺巡り
15:00 ショッピング
17:00 ナイトマーケット
20:00 帰宅
24:00 就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

はい。今は連絡を取っていませんが、Instagramでは多くの友人と繋がっています。

留学経験を活かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

私は第二外国語で中国語を学んでいるので、もっと中国語を勉強して、中国に行き、中国語を使ってコミュニケーションを取ってみたいです。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

Turning point for my life

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

Nothing can stop you.