グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  「留学」my story >  「留学」my story #06

「留学」my story #06


学科 英米語学科
名前 坪井 翔 さん
留学先 フィリピン / 実務研修プログラム
種別 語学研修(短期/私費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2020年2月~2020年3月(1ヶ月)
留学時期 1年次

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

大学に入学する前からです。とにかく海外に行ってみたいというのがきっかけです。

留学先を選択した理由を教えてください。

1年生から参加できるということと、留学費用が自分で賄える程度だったからです。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

日本では当たり前のことが現地では当たり前ではないこともあるのを痛感しました。例えばトイレットペーパーを流せないことなどです。けれど、そのおかげで日本の良いところや改善すべきことを発見することができました。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

フィリピンの人たちがとにかくポジティブだったことです。常に笑顔で、よくハイタッチをしていました。

留学期間中の一日のスケジュールを教えて下さい。

<平 日>
7:00 起床
7:30 朝食
8:00 マンツーマン・グループレッスン
12:00 昼食
13:00 マンツーマン・グループレッスン
17:00 夕食・フリータイム
20:00 課題・勉強
23:00 就寝

<休 日>
8:30 起床
9:00 外出(先生と遊ぶこともあった)
23:00 就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

コロナウイルスが流行し始めて、他の国からの留学生が少なく、交流もなかなかできませんでした。その代わりに、語学学校の先生方が非常に仲良くしてくれました。今でもSNSを通じて連絡を取ったりしています。

留学経験を活かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

とにかく多くの国を訪れてみたいです。そして、将来海外で働いてみたいです。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

Everything is new.

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

Jump into a new world