グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  「留学」my story >  「留学」my story #05

「留学」my story #05


学科 法学科
名前 加納 奈々 さん
留学先 フィリピン/実務研修プログラム
種別 語学研修(短期/私費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2020年2月 ~ 2020年3月(1ヶ月)
留学時期 1年次

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

今まで海外に行ったことがなかったので、大学に入ったら一度は行ってみたいと思っていました。また、大学入試のために英語を一生懸命勉強していたことと、日本と異なる文化に触れたいと思い留学を決めました。

留学先を選択した理由を教えてください。

英語に自信がなかったので、大人数での授業だとついていくことができないと思い、マンツーマン方式で学習できるプログラムを選択しました。CPU(フィリピン中央大学)入学前に学力テストをして自分の実力にあったレベルの授業を受けることができました。生徒が私だけなので、分からない時はすぐに質問ができたので非常に良かったです。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

当たり前ですが、全て英語で会話する環境のため、最初は自分の思いを相手に伝えることができず、日本語を英語に変換する語彙力が乏しく非常に戸惑いました。でもしばらくすると耳も慣れ、簡単な会話は出来るようになり、他国の人と話せる楽しさを感じられました。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

街を歩いていると、会う人みんなに「Are you Chinese?」と聞かれたことです。現地の人はアジア人で日本人と中国人の見分けが難しいようです。また、コロナウイルスが中国で見つけられた頃だったので「No. Japanese」というと「中国は今大変だよ。」と教えてくれました。

留学期間中の一日のスケジュールを教えて下さい。

<平日>
6:30 起床
7:00 朝食
8:00-12:00 午前授業
12:00-13:00 昼食
13:00-16:00 午後授業
18:00 夕食
21:00 自習
23:00 就寝

<休日>
9:00 起床
11:00-13:00 SMシティで買い物&ランチ
15:00 マッサージ
18:00 夕食
21:00 自習
24:00 就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

留学先の学校の先生、インターン先の方々、食事に行ったときに出来た友達、同じ寮だった他校の日本人など沢山の友人ができました。連絡は全てInstagramで取っています。しかし、フィリピンの人はインスタよりもFacebookが主流だったようです。

留学経験を活かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

アルバイト先で外国のお客様が来店された時に進んで対応ができるようになりました。英語対応ができるようになったことで、お客様も店長も喜んでくれました。これをきっかけに、次はヨーロッパの国に長期で留学したいと思っていたのですが、コロナウイルスの影響で行くことができず残念です。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

Follow my heart.

せっかく海外に来たんだから!というマインドで沢山のことに挑戦しました。授業で積極的に質問したり、映画館に行って字幕なしの映画を見たり、1人でショッピングしたり、現地の人とダンスしたり…。少し危険だと思われますが、私はよく1人で行ったことのない場所や新たな出会いを求めて動いていました。あえて好奇心を優先して行動したことで他の友達が経験してないことができて良かったです。

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

Never give up!!

何事も諦めたら試合終了です!一度決めたことは結果が出るまでやりきりましょう!諦めずに頑張ることは必ず自分の経験値となり成長につながります。頑張ってね!!