グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  「留学」my story >  「留学」my story #1

「留学」my story #1


学科 経済学科
名前 鈴木 萌愛さん
留学先 アメリカ / コー大学
https://www.ngu.jp/international/school-list/
種別 公費交換留学(中期/公費)
https://www.ngu.jp/international/study-abroad/
留学期間 2021年8月~2021年12月(4ヶ月)
留学時期 3年次

留学しようと思ったのはいつからですか?その目的は何でしたか?

大学に入学してからです。もともと英語は苦手で、海外の友人もいませんでしたが、英語の授業で先生が「日本は井の中の蛙だから、外から日本を見た方が良い」という言葉に魅力を感じて、大学生活で何か一つ大きなチャレンジをしたいと思って留学の勉強を始めました。

留学先を選択した理由を教えてください。

学生数の多い大学に行くことに不安を感じていたので小規模の大学で勉強をしたいと思いました。また自分の力で留学したいと思っていたので、コー大学の交換留学は寮費が免除されるため留学先として志望しました。

留学先の最初の感想は? 戸惑ったこと、新たに発見したことはありましたか?

ルームメイトとのコミュニケーションには苦戦しました。ネイティブらしいスピードの速い若者言葉で話すので聞き取ることで精一杯でした。また生活スタイルも異なるので気を使う面もありました。しかし、共通のスポーツの話をしたり、困ったことがあれば助けてくれたりしたのですごく良い経験になりました。

現地の体験で、もっとも印象的だったことは何でしたか?

アルティメットフリスビークラブに所属していました。ウィスコンシン州で行われた2泊3日の大会で6試合ほどあったのですが、全試合勝つことができませんでした。それでもキャプテンを始め、チームメイトはとても明るく元気で、お互いを責めない、褒めあうという姿勢にとても感動しました。

留学期間中のある一日のスケジュールを教えて下さい。

<平日>
8:00 起床
9:00 授業
12:00 昼食
13:00 授業
16:00  クラブ活動
18:00 夕食
20:00 図書館で勉強
25:00 就寝

<休日>
9:00 起床
11:00 昼食
13:00 買い物
18:00 夕食
20:00 友人と集まる(映画鑑賞など)
26:00 就寝

留学期間中に友人はできましたか?連絡はどのように取っていますか。

10か国以上の友人ができました。連絡はWhat’s upというアプリや、Snapchat,Instagram のダイレクトメッセージで連絡を取っています。

留学経験を生かして、挑戦したいこと、取り組んでいきたいことはできましたか?

i-LoungeのTAとして、留学を目指す学生のサポートに力を入れたいと思います。留学先で得た経験を伝え、後輩たちが私以上に良い経験をできるように懸け橋になりたいです。また、私は留学先でたくさんの人に助けてもらったので、日本に来る留学生に可能な限りサポートし、日本でたくさんの経験ができるように導いていきたいです。そのためにも自分のスキルを失わないよう英語学習を続けていきたいと思います。

留学先で得た体験を英語(留学先の外国語)でひとことであらわすと?

I got confident myself!

最後に先輩として、これから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生に「英語で一言メッセージ」をお願いします。

I hope you will have great experiences in the u.s.