グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 入試情報 > 受験上の配慮申請について

受験上の配慮申請について


疾病・負傷や身体等の機能障がいのため、受験上の配慮を希望する場合は、以下のとおり申請してください。申請に基づき、本学にて審査の上、疾病・負傷や障がい等の程度に応じた措置を講じます。
ただし、受験上の配慮は、すべてのご希望に対応できるとは限りませんので、ご承知おきください。

(1)申請方法
まずはお電話にてご連絡いただいた上で、以下の書類を、入学センター宛に送付してください。
①受験上の配慮申請書(こちらのページに掲載のワードファイルを使用、体裁は崩さないように作成し、A4で印刷のうえ提出)
②医師の診断書または身体障害者手帳の写し(該当者のみ)

(2)申請期日
出願する入試区分の出願開始日の1ヶ月前までに、お電話にてご連絡ください。1ヶ月前が、大学休業日(土・日および授業日以外の祝日)の場合は、その翌営業日まで有効とします。期日を過ぎてからの申請については、対応できない場合があります。ただし、出願後の不慮の事故等・疾病のため受験上の配慮を希望する場合は、この限りではありませんので、すみやかに申し出ください。

(3)入学後の修学に関する相談
入学後の学生生活等に関する相談がある場合は、受験上の配慮申請の際にご連絡ください。

(4)その他の注意事項
①申請が入学試験の合否に影響を及ぼすことはありません。
②申請のみでは出願したことにはなりません。
③申請内容の確認のために、面談を行う場合があります。