グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


What's New

本学AC所属 大島健吾選手がパリパラリンピック代表選手に内定


名古屋学院大学AC(アスリートクラブ)所属の大島健吾選手(法学部 2022年3月卒業)がパリ2024パラリンピック競技大会代表選手に内定しました。

大島選手は、5月25日(土)「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の男子200m(T64)決勝で、自己ベストの23秒13で銀メダルに輝きました。
この記録により、一般社団法人日本パラ陸上競技連盟が定める代表選考基準を満たし、パリ2024パラリンピック競技大会出場が内定しました。

「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」戦績

2024年5月20日 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会 男子100m(T64)決勝 4位 11秒46
2024年5月25日 神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会 男子200m(T64)決勝 2位(銀メダル) 23秒13(自己ベスト)
  1. ホーム
  2.  >  What's New
  3.  >  本学AC所属 大島健吾選手がパリパラリンピック代表選手に内定