グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




Bridge プログラム


Global Links

<重要>Bridge プログラムについて

新型コロナウィルス感染防止のため、現在大学内のイベント・行事を中止しています。Bridgeプログラムにつきましても、現在は中止しております。

なお、Bridgeプログラム は名古屋学院大学の在学生を対象としており、一般の方は参加できません。

Bridge プログラムとは?

i-Lounge TAが実施する留学支援プログラムです

i-Lounge「Bridge プログラム」は i-Lounge学生TA(TA)が実施している留学支援プログラムです。

名古屋学院大学には多種多様な留学プログラムがあり、現在のBridgeプログラムでは主に英語圏への留学を支援しています。

一言で英語圏と言っても、派遣先や形態はいろいろです。アメリカ・カナダなど北米圏への中長期的な交換留学やフィリピンなど英語が学べるアジア圏への短期留学などを中心にサポートします。

Global Links

<プログラム①> TOEFL対策 (初級/中上級)

TOEFLを自分一人で勉強するのは難しい!

Bridgeプログラムのメインプログラムはこの<TOEFL対策>です。
このプログラムとは別に有料の「TOEFL対策講座」がありますが、それとは別のプログラムになります。

この<TOEFL対策>は参加者のレベルに応じ、「① 初級」、「② 中級・上級」に分かれます。i-Lounge TAが講師をつとめ、それぞれのレベルにあった講義を行います。TOEFL対策して最も重要となる「英単語」のエクササイズや、本番と同様の時間で問題を解いたり、文法解説など、内容は様々です。

特に、TOEFLを専門とする「TOEFL対策講座」の講師と連携しているため、両プログアムを合わせて受講すると効果的です。

留学に必ず必要となる「TOEFLスコア」を取得し、留学の夢を掴むため、留学を目指す学生はぜひ受講してください!

※ TOEFLとは「英語を母国語としない人の英語力」を判定するテストです。英語圏の大学の多くが英語能力を測定する際に使用しているので、海外留学を目指す皆さんにとっては対策が必須のテストになります。

Global Links

<プログラム②> 短期留学サポート

名古屋学院大学が毎年夏季休暇(8、9月)および春季休暇(2、3月)に実施する英語圏への短期留学プログラムに参加する方は、原則このプログラムに参加して頂きます。

ここでは、留学先で役立つ情報の提供や会話練習を行います。派遣期間の短い短期留学プログラムについては、留学中に密度の濃い時間を過ごしていただくことが重要となります。

派遣前にしっかりと準備し、有意義な時間を過ごせるように短期留学支援として以下の取組を行っています。

Global Links

参加方法

Bridgeプログラム参加方法


「Bridgeテーブル」には、専用予約サイトより予約申し込みを行います。

 <予約手順>
 ① 以下のボタンをクリックする、もしくはQRコードのリンクから
   予約サイトのトップページへいく
 ② 希望のプログラムのスケジュールを確認する
 ③ 予約申し込みを行う
 ④ 当日、遅れないように参加する

QRコード

Global Links

Global Links

予約カレンダー