グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学紹介 >  施設紹介 >  名古屋キャンパスひびの

名古屋キャンパスひびの


名古屋キャンパスひびの

創館(はじめかん) 

創館(はじめかん)

「名古屋キャンパスひびの」は名古屋市営地下鉄名港線「日比野」駅に直結しているため、利便性が抜群です。2Fに、リハビリテーション関係の図書・雑誌を中心に所蔵する「ひびのライブラリー」が新設されたほか、3F~6Fには講義室が配置されており、最適な学習環境で学ぶことができます。

施設名称の由来
【聖書の言葉】
「初めに、神は天地を創造された。」(創世記1章1節)
「大切なのは、新しく創造されることです。」(ガラテヤの信徒への手紙6章15節より)

【聖書の解説】
この世を創られた神様は、本学に繋がるわたしたちのことをも“新しい自分”に創り変えてくださることでしょう。

ひびのライブラリー

リハビリテーション関係の図書・雑誌を所蔵しています。卒業生の方はご利用いただけます。