グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME > 図書館について

図書館について


図書館の沿革

本学図書館は1964年に蔵書数約3万冊で名古屋市大幸町に開館しました。その後、現在の瀬戸市に移転したのが1968年4月です。2007年4月名古屋キャンパス開設により、現在は名古屋キャンパスと瀬戸キャンパスに図書館があります。館報『品野台』の発行、公開講座の開催、利用者ガイダンスの実施、指定出版社制度導入など、様々な企画でユニークな活動を展開してきました。これらは利用者サービスの充実を念頭に計画されたもので、現在もその思想のもと、サービスを展開しています。
また、1974年から図書館の一般公開を実施するなど、早くから地域に開かれた大学図書館を目指してきました。

資料の特色

経済学を中心とした社会科学分野の資料を多く所蔵しています。また、語学・国際文化・スポーツ・リハビリテーション関連分野の資料収集も行っています。
コレクションは以下のものがあります。

蔵書冊数

蔵書冊数:400,000冊 [うち洋書 110,000冊]
雑誌種類数:6,600種 [うち洋雑誌 1,600種]

所在地

名古屋キャンパスしろとり

名古屋キャンパス 白鳥学舎

住所:〒456-8612 名古屋市熱田区熱田西町1番25号
電話番号:052-678-4092
FAX:052-682-6826
E-mail:toshokan@ngu.ac.jp

瀬戸キャンパス

瀬戸キャンパス

住所:〒480-1298 瀬戸市上品野町1350
電話番号:0561-42-0352
FAX:0561-41-2515
E-mail:toshokan@ngu.ac.jp