グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  付属施設 >  キリスト教センター >  活動内容

活動内容


チャペル内部の写真

教育理念の柱であるキリスト教精神に基づき、キリスト教センターでは下記のようなプログラムを実施しています。それぞれのプログラムを通して、多くの学生に世界の大きな文化の源流の一つとも言えるキリスト教に少しでも触れてほしいと願っています。日時、奨励者などについては、随時、学内掲示板や本学ホームページ、キリスト教センターブログなどでお知らせしております。大学関係者はもちろんのこと、学外の方でも自由にご参加いただけますので、ご家族・ご友人をお誘いあわせの上、気軽にお越しください。

チャペル行事(礼拝)

名古屋キャンパス オルガンアワー 毎週月曜日 12時40分~13時10分
チャペルアワー 毎週火曜日 12時40分~13時10分
カレッジアワー 毎週木曜日 12時40分~13時10分
瀬戸キャンパス チャペルアワー 金曜日 13時00分~13時30分
カレッジアワー 金曜日(毎月1回) 13時00分~13時30分
※チャペル行事(礼拝)は授業期間のみの開催となります。

チャペルアワー

キリスト教主義大学である本学は、開学当初より「チャペルアワー」と称して礼拝の時間を設けています。礼拝の時間は約30分間。開始の少し前から奏でられるオルガンの調べと鐘の音が、学生たちをチャペルへと誘います。礼拝奨励者は、クリスチャンの教職員や近隣の教会からお招きした牧師・司祭が中心ですが、クリスチャンではない教職員も奨励を担当することがあります。そのため、キリスト教の話だけでなく、人生論や、職業論、恋愛論など、多岐にわたったメッセージを聴くことができます。礼拝の時間は、火曜日の12時40分~13時10分(於:名古屋キャンパスチャペル)と、金曜日の13時00分~13時30分(於:瀬戸キャンパスチャペル)です。

カレッジアワー

「カレッジアワー」とは、本学の教職員や学生たちの奨励・活動発表を中心とした礼拝の時間です。カレッジアワーでは、学期ごとにテーマが設定されています(春学期:「建学の精神「敬神愛人」について思うこと」、秋学期:「学生時代に影響を受けた本」)。木曜日の12時40分~13時10分(於:名古屋キャンパスチャペル)と、金曜日(毎月1回)の13時00分~13時30分(於:瀬戸キャンパスチャペル)に開催しています。

オルガンアワー

「オルガンアワー」は、名古屋キャンパスで毎週月曜日の12時40分から行われている、賛美歌・キリスト教音楽を中心とした音楽礼拝です。キリスト教の暦に沿って選曲された様々な音楽を、本学のオルガニスト(キリスト教センター職員)がオルガンで奏楽します。また、キリスト教センターの職員兼伝道師によるショートメッセージもあります。 ※使用オルガン:Viscount prestige20/40

宗教講演会

キリスト教精神をより深く学ぶ機会として宗教講演会を開催しています。年数回、様々な分野で活躍する講師をお招きして約1時間30分の講演を行っています。普段なかなか触れることのない「キリスト教」という宗教について学ぶ良い機会となるでしょう。

大学クリスマス礼拝

救い主イエス・キリストのご降誕を記念する「大学クリスマス礼拝」を、名古屋・瀬戸両キャンパスで開催しています。本学の学生や教職員をはじめ、近隣にお住まいの方々とも一緒に、キャンドルを手に、主のご降誕をお祝いします。クリスマスの賛美歌を歌い、イエスのご降誕を伝える聖書の御言葉に耳を傾け、牧師のメッセージを通してクリスマスの喜びを分かち合いましょう。

NGUチャペルコンサート

毎年、チャペルを会場にして、様々なジャンルの音楽を聴く「NGUチャペルコンサート」を開催しています。チャペルで奏でられる音楽はどれも他には代えられない素晴らしさがあります。詳しくは、学内掲示板、本学ホームページ、キリスト教センターブログをご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。