グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



「熱田めし」プロジェクト


ホーム > 地域商業まちづくり > 「熱田めし」プロジェクト

「熱田めし」プロジェクト

地域商業まちづくり演習では、名古屋キャンパス屋上農園でさつまいもの栽培・収穫を行う「都会の地産地消ブランド戦略」や、商店街等と連携して熱田名物となる逸品を開発する「熱田めし」プロジェクトを展開しています。これまでの「熱田めし」について学ぶとともに、新しい「熱田めし」を開発し、地域の活性化に貢献することを目指します。

プロジェクトのリーダー

水野 晶夫

現代社会学部教授
水野 晶夫