グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



熱中症対策アンバサダー養成講座を開催しました


ホーム > お知らせ > 熱中症対策アンバサダー養成講座を開催しました

 今年度6月に連携協定を提携した大塚製薬株式会社との共同事業として、本学学生を対象とした熱中症対策アンバサダー養成講座を開催しました。この取組では、まず本学学生が大塚製薬の社員の方から熱中症に関する仕組みや予防法・対処法等を学び、アンバサダーとして認定された後に、地域住民を向けの健康セミナーを学生が講師となって実施します。今回は、大学生消防団やボラセンCWクラブ(災害復興支援チームあすなろ、EARTH)の学生が養成講座に参加し、アンバサダーとして認定されました。日頃から地域とつながりのある学生たちですので、今後は彼らの地域活動を通して熱中症対策を伝える活動を始める予定です。
 また、熱中症対策健康セミナーの開催をご希望される団体の公募もしております。ご興味のある方は、添付ファイルの内容にしたがって申込みください。