グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



大塚製薬株式会社と連携協定を締結


ホーム > お知らせ > 大塚製薬株式会社と連携協定を締結

 6月21日(木)に、大塚製薬株式会社と学校法人名古屋学院大学との連携協定に関する 調印式を挙行しました。
 大塚製薬株式会社は、「世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を想像する」を企業理念とし、各地方自治体と連携して地域社会とそこに根づく文化を大切にした社会貢献事業を積極的に展開しています。大学との連携においては、本学が東海地方では初めての提携校となります。具体的な取組として、本学学生が熱中症の対策術を地域住民へ伝える 『熱中症対策アンバサダー』事業が7月より始動します。今後は、アスリート育成、食育推進、スポーツを通じた健康づくり、地域の健康増進等において、名古屋と瀬戸の両キャンパスで大塚製薬株式会社と連携した事業を展開していく予定です。