グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



熱田高校にて「熱中症対策セミナー」を開催


ホーム > お知らせ > 熱田高校にて「熱中症対策セミナー」を開催

7月12日(金)に、熱田高等学校にて「熱中症対策セミナー」を開催しました。このセミナーは、スポーツ振興と健康増進に関して本学と連携協定を締結している大塚製薬株式会社と共同で企画・運営を致しました。本学大学生消防団の学生7名が講師(熱中症対策アンバサダー)となり、熱田高校の全1年生320名を3クラスに分けて、45分間の講座を実施。学校管理下における熱中症の発生状況データに基づき「熱中症は7月下旬から8月にかけて、高校1年生に最も多く発生する」といった情報を示しながら、対策方法、発症後の応急措置方法について説明しました。参加した生徒は、熱心にメモを取ったり大きくうなずいたりと、真剣に話を聞いていました。今後も、本学学生が講師となる「熱中症対策セミナー」をキャンパス周辺地域で実施していきます。