グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



被災地支援ボランティア


ホーム > 減災福祉まちづくり > 被災地支援ボランティア

被災地支援ボランティア

「ボランティア演習」の授業を通して、東日本大震災の津波被災地を支援する活動を続けています。発災後の3年間で500名以上の学生が東北でボランティアをしてきました。今後は、被災地での経験を愛知へ伝え、地域の防災・減災力を高める活動にも力を入れていきます。

プロジェクトのリーダー

越智 祐子

経済学部講師
越智 祐子

山下 匡将

現代社会学部講師
山下 匡将

玉川 貴子

現代社会学部准教授
玉川 貴子