グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



「熱田区を知る!防災クイズラリー」の報告会を実施しました


ホーム > 最近の活動状況 > 「熱田区を知る!防災クイズラリー」の報告会を実施しました

12月14日(木)「減災福祉まちづくり演習」(担当/経済学部 越智 祐子講師)にて、熱田区役所総務課ならびに名古屋都市センターより関係者にお越しいただき、11月26日(日)に開催された「区制80周年記念熱田防災フェア」内で本学学生が担当した企画に関する報告会を実施しました。

今学期の「減災福祉まちづくり演習」では、24名の学生が市民の方に熱田の歴史や防災について楽しく学んでいただくことを目的に、「熱田区を知る!防災クイズラリー」の考案と実施に取組みました。防災フェア当日は、名古屋都市センター内に設置した5箇所のポイントで学生たちがグループごとに考案したクイズを出題しました。多くの方々にご参加いただき「勉強になった」「楽しかった」等のお声がけをいただきました。当日の様子は、熱田区役所のwebサイトで紹介されています。
防災フェア終了後に学生個人で振り返りをおこない、その結果を用いて演習クラスでグループごとの総括を経て、分担してプレゼンテーションファイルを作成しました。
報告会では、熱田防災フェア当日の報告と、振り返りを活かした企画の再提案をおこないました。ゲストからは具体的な改善点のアドバイス等に加え、「一度だけの実施ではもったいない」「次回以降もぜひ協働を」とのお言葉をいただくことができました。

「熱田防災フェア」への企画運営参加は、学生にとって「つい参加したくなる仕掛けの工夫」と、熱田区と防災に関する学びのとてもよい機会でした。学びの機会をいただいた熱田区役所ならびに名古屋都市センター各位に深く感謝申し上げます。