グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



全国まちづくりカレッジ2017in宇治


ホーム > 最近の活動状況 > 全国まちづくりカレッジ2017in宇治

全国まちづくりカレッジ2017in宇治

9月15日(金曜日)~9月16日(土曜日)の2日間にわたって京都府宇治市にて「全国まちづくりカレッジ2017in宇治」が行われました。マイルポストが主催を務めた「全国まちづくりカレッジ2016in名古屋」から1年が経ち、新しいメンバーも加え、23名で参加しました。
今回は、京都文教大学全国まちづくりカレッジ2017in宇治実行委員会の主催のもと、全国から17校(大学14・高校3)25団体、230名が宇治市に集いました。

15日(金曜日)には、活動報告会とグループミーティングが行われました。活動報告会は4教室に分かれて行われ、各団体の活動をより深く知ることができました。グループミーティングでは、『私たちのまちづくりへのこだわりと可能性』を全体テーマとし、『行政との連携』『企業との連携』『参加型イベント』『広報活動』の4つの小テーマに基づいた意見交換を行いました。グループには、学生だけでなく、教職員、地域住民等、年齢や立場の違う方々も参加し、とても活発な意見交換となりました。

16日(土曜日)は、京都文教大学の3つの地域連携学生プロジェクト『宇治☆茶レンジャー』『商店街活性化隊しあわせ工房「Can Vas」』『響け!元気に応援プロジェクト』が活動拠点とする中宇治地域にて、各団体の学生による案内でフィールドワークを行いました。それぞれの視点に立ったまち歩きで「楽しかった瞬間」を写真に収め、Twitterに投稿し、市長賞、学長賞が選出されました。

様々なプログラムを通して、たくさんの団体と交流し、マイルポストとしての活動の目的や意義を再確認する貴重な経験となりました。運営をしてくださった京都文教大学のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

全国まちづくりカレッジ2017in宇治

全国まちづくりカレッジ2017in宇治

全国まちづくりカレッジ2017in宇治