グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました


ホーム > 最近の活動状況 > 「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました

「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました

これまで学生有志からなる「地域支援チームConnection Of Community(チームCOC)」の取り組みとして実施してきた「熱田区孤立を生まない地域づくり事業」が、「熱田区地域支えあい創出事業」として装いも新たに、現代社会学部の講義である「プロジェクト演習」の一環としてスタートしました。

5月21日(日曜日)、現代社会学部/山下 匡将講師が担当する「プロジェクト演習」の履修生と、チームCOCのメンバーがUR桜田団地を訪問し、「さくら会(老人会)」の皆さまと一緒に、高齢者世帯の日中活動の様子やサロンニーズを明らかにすることを目的としたアンケート調査をおこないました。

熱田区社会福祉協議会のCSW(コミュニティ・ソーシャルワーカー)である勝見さんによる仕切りのもと、学生と住民さんとのペアでお宅を訪問し、「誰かと話をしたり地域の行事に参加したくても、体が不自由なため外には出られない」といった声を聴きました。

今後は、これまでの市営南熱田荘での活動を継続しつつ、今回の調査結果をもとに桜田団地の皆さまと“支えあい”の創出に向けた取組を展開していきます。

「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました

「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました

「熱田区地域支えあい創出事業」がスタートしました