グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  スポーツ健康学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#02

就活、my way。#02


学科・学年 スポーツ健康学科 4年
名前 杉浦 成哉 さん
内定先 (株)マキタ
その他 ベーシックファーストエイドプロバイダー取得

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

就職を意識し始めたのは3年次の夏頃ですが、その頃は具体的に志望する企業は決まっていませんでした。3年次の12月頃から積極的に合同説明会に参加することで、徐々にやりたい仕事が見つかるようになり、3月から気になった企業にエントリーしたりインターンシップに参加するようにしました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

面接では「ゼミ活動」「資格」「成績や取得単位」について聞かれることが多くありました。資格を取得し、就職活動前までにしっかりと単位を取得しておいたことで、安心して就職活動に臨むことができました。また、キャリアセンターの方には、選考が進むごとにアドバイスをいただきました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

入学以前は、将来就きたい職業が定まっていませんでした。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

結果、資格取得には至りませんでしたが、資格取得のために勉強する時間は良い経験になりました。また、時間のある大学生のうちにやりたいと思っていたバイクを独学で学び、ある程度分解、組み立てなど修理ができるようになりました。

キャリアセンターで配布される手帳を使用してスケジュール管理をしていました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

国内営業職です。主に販売店様への営業や在庫管理を任せられる予定です。故障した工具の修理も行います。最終的な目標は、お客様や社員から名前を覚えてもらえる営業マンになることです。そのためにはまず、お客様との信頼関係を築けるように努力したいと思います。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

私は結果的に入りたい企業に内定をいただけましたが、将来やりたいことを決めるのが遅かったと感じています。今から受験される皆さんには、できれば入学がゴールではなく、その先の目標も持ってほしいと思います。「大学でどのような時間を過ごしたいか」をイメージできていれば、きっと充実した4年間を過ごすことができます。