グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  スポーツ健康学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#01

就活、my way。#01


学科・学年 スポーツ健康学科 4年
名前 荒木 優 さん
内定先 ゼビオ(株)
その他 ダンス部所属

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次の9月に参加した「就活ガイダンス」から意識し始めました。はっきりと就職活動を意識したのは、3年次の12月にインターンシップに申込んだ時です。この時に髪はバッサリ短くしました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

キャリアデザインの講義(面接やグループディスカッションの練習)や就活ガイダンスでの自己分析の方法などが就活に役立ちました。また、キャリアセンターの方が「就職のことを自分のことのように考えてサポート」して下さり、とても助かりました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

少しだけですが「スポーツや運動に関わる仕事をしているかな」とイメージしていました。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

将来へのイメージが乏しかったので、在学中「将来のために具体的にこういう努力をした」と言う自信はないのですが、部活動や勉強に集中して取り組んだ4年間だったと思います。

就活中、キャリアセンターで配布されたスケジュール帳を愛用していました。

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

スポーツ用品の販売です。自分と関わる全ての人が「スポーツを通じて笑顔」になれたら嬉しいです。自分が働く地域の運動実施率を100%にすることも目標の1つです。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

「将来やりたいこと」や「今やりたいこと」が明確で、目標を立てて行動できると大学生活はより充実したものになると思います。ただ、やりたいことや目標が今は無くても、それらを明確にすることから始めれば良いのではないでしょうか。