グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  現代社会学部 >  就活、my way。 >  就活、my way。#02

就活、my way。#02


学科・学年 現代社会学科 4年
名前 栗木 悠多 さん
内定先 生活協同組合連合会 大学生協東海事業連合
その他 ビジネス能力検定ジョブバス2級、
世界遺産検定3級取得/中欧留学

就職を意識したのはいつ頃ですか、その時どんなことから始めましたか?

3年次の9月頃から就職を意識しました。まずはできることから始めようと考え、「履歴書作成」を少しずつ行いました。キャリアセンターに何度も通い添削してもらうことでしっかりと準備ができていたので、自信をもって企業に履歴書やエントリーシートを提出することができました。

就職活動に役立った、大学での学びや就職サポートについて教えて下さい。

名古屋学院大学では、学外で活動・プレゼンする講義が多いため「話し方」や「相手にどう伝えるか」などを学ぶことができます。それらの経験が面接にかなり役立ちました。また、キャリアセンターが定期的に「就職ガイダンス」を開催してくれるおかげで、就活に疲れることなく、継続して高い意識を保つことができました。

大学に入学する以前、大学卒業後の自分をどのようにイメージしていましたか?

具体的なイメージはありませんでした。私の場合、就活中にも「どんな自分になりたいのか」と悩む場面がありました(苦笑。難しいことかもしれませんが、早いうちからできるだけ具体的に自分の将来像をイメージすることが大切だと思います。

将来の為に在学中、特に努力したこと、挑戦したことは何ですか?

なるべく人前に出る機会を多く作りました。私はもともと人前で話すことが苦手で、発表の場では緊張して何も話せなくなるタイプでしたが、積極的にイベントへ参加し発言することで克服できました。また、人と接する機会が増えたことで、学年や学部を超えて多くの友人と出会うこともできました。

いつでもメモが取れるよう持ち歩いていた手帳とボールペン

来春から始まる仕事の内容と、そこで達成したい事、目標について教えて下さい。

最初は大学構内での店舗運営が中心となります。数年後、経験を積んだ上で様々な業務に関わることができるようになります。名古屋学院大学での経験を最大限仕事に活かしたいと思っています。

最後に、先輩としてこれから名古屋学院大学を目指そうと頑張っている受験生にメッセージをお願いします。

名古屋学院大学では多くの出会いや学びが待っています!がんばれ、受験!