グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  第11回ワールド・トラベラーズ・カフェ

第11回ワールド・トラベラーズ・カフェ


11月24日(金)のお昼休みに、i-Loungeにて
第11回ワールド・トラベラーズ・カフェ(旧:旅行サロン)を開催し、
国際文化学部長の木村光伸先生がコロンビア・アマゾンでの経験について
お話しして下さいました。

木村先生はコロンビアのマカレナ地域に生態学の研究として設定されたマカレナ調査地で1976年~2002年の長期間に渡り研究をされていました。

マカレナ調査地はゲリラと政府間で内戦が続いており、先生ご自身も命の危険を感じた時が数回あったそうです。

地域社会の状況、問題などシリアスな内容のお話しの中でも、
面白いお話しもして下さり、例えば、マカレナ村では舗装されていない滑走路を
飛行機が走り、時にはドアがないまま、牛、鶏、人を乗せていたというお話しには
学生達もビックリしていました。

プレゼンテーションをして下さった木村先生、ありがとうございました。

次回のワールド・トラベラーズ・カフェは12月8日(金)、
外国語学部教員の有薗智美先生がスウェーデン・ストックホルムについて
お話しして下さる予定です。

お時間のある方は是非、お立寄り下さいませ。