グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【国際文化学部】7/5国際文化学部で学内公開講義を行いました

【国際文化学部】7/5国際文化学部で学内公開講義を行いました


国際文化学部では、7月5日(月)5限「開発社会経済論」(担当教員:佐竹眞明)の講義に、アジア保健研修所(AHI)事務局長 林かぐみ氏をお招きし、「NGO活動の現状と課題」について講義を行いました。

林氏が事務局長を務めるアジア保健研修所(AHI)は、アジア各地で医療活動を担えるワーカーを育てることを支援しています。
林氏は河から赤ちゃんが流されてきたという逸話を通じ、自分ならどう対応するか、また、自分がNGOに入っていたらどうやって問題を人々に知らせていくかなど、問題を設定しながら、AHIの活動やNGOの現状について講義をすすめられました。
自分でもはっきりとした回答をもっていないことを考えさせる、臨機応変に考えていくなどNGOの開発協力の手法、自己発展式、問題発見型の教育法を実演いただきました。