グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  こどもスポーツ教育学科の学生が「第9回ぬくも里まつり」に参加

こどもスポーツ教育学科の学生が「第9回ぬくも里まつり」に参加


10月20日(日)に瀬戸キャンパス近隣の品野台地域交流センター
(愛称:ぬくも里)で開催された「第9回ぬくも里まつり」に、
こどもスポーツ教育学科の学生たちが、ボランティアとして参加
しました。

午前は、本学のボランティアクラブ「コットンベイブ」のメンバー
が、福島の復興を願い、瀬戸キャンパス内で育てたコットンを糸
にするまでの体験コーナーなどを、同クラブにご協力いただいて
いる明神敬一氏にアドバイスを受けながら担当しました。

午後は、こどもスポーツ教育学科の学生たちが、自分たちで企画
した子ども向けの様々なレクリエーションを担当し、会場はとても
賑やかになりました。

昨年から引続きレクリエーションを担当した学生からは、「昨年よ
りも参加人数が増えて、ゲームを用意した甲斐があり、とても嬉し
く思います。今年は、異学年の学生同士で協力しあいながら、楽し
い時間を作ることが出来ました。」との感想が聞かれました。