グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  松浦晃一郎元特任教授に名誉学位を贈呈いたしました

松浦晃一郎元特任教授に名誉学位を贈呈いたしました


小林甲一学長(写真左)と松浦晃一郎氏(写真右)

名誉学位贈呈式の様子

2016年に本学の特任教授に就任され、本学国際文化学部主催の講演会においては毎年さまざまなテーマにてご講演いただきました松浦晃一郎元特任教授に対し、本学名誉経営学博士の学位を贈呈いたしました。名誉学位贈呈式は2019年6月8日に執り行われました。因田義男理事長より、松浦氏のこれまで本学における功績について感謝の意が述べられ、その後、小林甲一学長より、名誉学位記の贈呈が行われました。

なお、名誉学位贈呈式後は、「戦争やテロから人類の文化遺産をいかにして守るべきか」を演題とした松浦氏による講演会を開催し、多くの方にご参加いただきました。