グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  12/4(火)毎日新聞 大阪本社発行: 現代社会学部榎澤幸広准教授のコメントが掲載

12/4(火)毎日新聞 大阪本社発行: 現代社会学部榎澤幸広准教授のコメントが掲載


12月4日(火)の毎日新聞(大阪本社発行)に現代社会学部榎澤幸広准教授のコメントが掲載されました。 高知県大川村が、議員の成り手不足により、議員兼業緩和案を検討している問題で、 榎澤准教授は、「大都市の自治体と人口400人の自治体を一律に捉えることは 難しい。地方の自主性・自立性の観点から考えると、条例制定は一つの方向性としてありうるのではないか。一方、権力を腐敗させないためにも一定の枠は必要で、細かい検討が求められる。」とコメントされています。