グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  11/20(日)中日新聞朝刊(尾張版・近郊版・知多版):本学AC所属の大島健吾選手が武豊中学校で講演した記事が掲載

11/20(日)中日新聞朝刊(尾張版・近郊版・知多版):本学AC所属の大島健吾選手が武豊中学校で講演した記事が掲載


11月20日(日)の中日新聞朝刊(尾張版・近郊版・知多版)「パラ『銅』大島選手 武豊中で講演」で、
名古屋学院大学AC(アスリートクラブ)所属の大島健吾選手(法学部 2022年3月卒業)が武豊中学校で講演した記事が掲載されました。

記事では、大島選手が11月18日(金)に武豊中学校で講演したことが紹介され、大島選手は「人から助けてもらうには、身だしなみを整えたり、笑顔で接したりして、信頼される必要がある」ことや、今後の目標について「日本選手権に出場して、健常者と競い、いろんな人に希望を与えたい。今のタイムからは絶望的だが、周りの力を借りて出場したい」と意気込みを語りました。