グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  9/21(水)中部経済新聞:岸田賢次名誉教授が開発されたアプリについて掲載

9/21(水)中部経済新聞:岸田賢次名誉教授が開発されたアプリについて掲載


9月21日(水)の中部経済新聞「中小の業務効率化を後押し QRコード付き伝票提案 産学連携の経営支援組織」で、
岸田賢次名誉教授が開発したアプリについて掲載されました。

記事では、一般社団法人SCCC・リアルタイム経営推進協議会が中小企業向けにQRコード付き伝票作成に役立つアプリの販売を
開始したことが掲載されています。
販売されるアプリは、岸田賢次名誉教授が開発した通称『岸田アプリ』で、「納品書作成・読み取りソフトで、インボイス制度にも対応している。
請求内容を表計算シートに記入すると、QRコード付き適格請求書を発行する。」と紹介されています。

記事は中部経済新聞web版にも掲載されています。