グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  9/8(木)福井新聞朝刊:商学部 髙木直人教授の受講生が福井県で現地実習した記事が掲載

9/8(木)福井新聞朝刊:商学部 髙木直人教授の受講生が福井県で現地実習した記事が掲載


9月8日(木)の福井新聞朝刊「若者誘客、学生が施策練る 名古屋学院大12人 大野、池田を視察」で
商学部髙木直人教授の授業「経営実践」を受講している学生の現地実習について掲載されました。

記事では、9月5日(月)~8日(木)に商学部髙木直人教授の「経営実践」を受講している学生12人が2グループに分かれ、
中京圏から福井県への若者誘客策を考えるため、福井県大野市と池田町の観光地や宿泊施設を取材していることが紹介されました。

学生(商学部2年)の「実際に来てみて、町運営に新しい発見があった」とのコメントが紹介されています。
12月には担当職員の方に向けて、誘客施策のプレゼン発表を行う予定です。

記事は福井新聞web版にも掲載されています。