グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  商学部 杉浦ゼミが株式会社明治と協働で東海北陸ご当地シメパフェキャンペーンを開催しました

商学部 杉浦ゼミが株式会社明治と協働で東海北陸ご当地シメパフェキャンペーンを開催しました


商学部杉浦礼子ゼミが、株式会社明治と協働した
「明治×名古屋シメパフェ 東海・北陸ご当地シメパフェキャンペーン」が2021年11月1日から12月25日まで開催されました。

本キャンペーンで杉浦ゼミは、シメパフェに利用する東海・北陸7県の素材を何にすべきかについて地域課題を解消できる素材を選定し
理由とともに担当者へ提言、ご当地言葉の使用、キャンペーンのアプローチ、今後の販促のあり方などを提言しました。
このキャンペーンは、イオン熱田など7県の大手スーパーで展開されました。

■「名古屋シメパフェ」公式ウェブサイト
https://www.nagoya-parfait.com/posts/23033199?categoryIds=1907357

※シメパフェとは、飲んだ後や食事をした後など、「一日の締めくくりに食べるパフェ」で
札幌発祥のフードカルチャーです。名古屋でも地域の活性化を目的に「名古屋シメパフェ推進委員会」が発足し、
杉浦ゼミは2019年から協働して活動を続けています。