グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  7/16(金)中日新聞朝刊 他:陸上競技部大島健吾選手によるオンライン会見の記事が掲載

7/16(金)中日新聞朝刊 他:陸上競技部大島健吾選手によるオンライン会見の記事が掲載


7月16日(金)の中日新聞朝刊に、陸上競技部 大島健吾選手(法学部4年)が東京パラリンピック日本代表に選ばれたのを受けて実施したオンライン会見について掲載されました。
オンライン会見は、15日(木)に本学名古屋キャンパスで大島健吾選手と松田克彦陸上競技部部長が出席し実施され、東京パラリンピックでの目標や意気込みを語りました。

記事では「会見で『多くの人にサポートしてもらい、少しずつ力をつけられた。恩返しできるよう、全力で取り組んでいけたら』と意欲を示した」
「初のパラリンピックに向けて『決勝で走ることが目標。ベストパフォーマンスを出せるように一歩ずつ進んでいきたい』と誓った」
「指導する陸上競技部の松田克彦部長は『自分に起きた問題をどう解決するかという思考力が彼の強み。しっかり準備し、結果を出せれば』と期待を寄せた」などと書かれています。

この他、7月16日(金)毎日新聞朝刊、7月15日(木)のNHK名古屋放送局「ニュース845東海」でも取り上げられました。