グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  伊藤硝子株式会社から抗ウイルスガラス「ウィルスクリーン」が寄贈されました

伊藤硝子株式会社から抗ウイルスガラス「ウィルスクリーン」が寄贈されました


2021年5月26日(水)、伊藤硝子株式会社様から本学へ抗ウイルスガラス「ウィルスクリーン」が寄贈され、名古屋学院大学たいほうキャンパスにて贈呈式を執り行いました。贈呈式には、伊藤硝子株式会社様から代表取締役 本田英修様はじめ関係者の皆様(日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社様含む)、本学から須川精致国際センター長らが出席し目録、感謝状の贈呈を行いました。
寄贈品は光によってガラスに付着したウイルスを99%以上死滅させる効果があり、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしいと同社より寄贈を受けたものです。寄贈された「ウィルスクリーン」はi-Lounge1階のグループ・ワーク・スペース、2階学生カウンターにそれぞれ設置し、学生の安全、安心な学習環境の確保に活用します。

※寄贈頂いた製品「ウィルスクリーン」の詳細は伊藤硝子株式会社様のブログをご覧ください。

※贈呈式は新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえで実施し、写真撮影時のみマスクを外しています