グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  3/11(水)中日新聞朝刊:商学部曽場七恵講師が監修された「会計かるた」についての記事が掲載されました

3/11(水)中日新聞朝刊:商学部曽場七恵講師が監修された「会計かるた」についての記事が掲載されました


3月11日(水)の中日新聞朝刊に、商学部曽場七恵講師が監修された「会計かるた」の記事が掲載されました。
これは東日本大震災の被災地で中小企業の経営相談に乗っている名古屋市の支援者が、被災地で企業の再建に取り組む中で、会計や財務の知識が復興を強く後押しすることを実感し、発案されたものです。案内役のキャラクター「えかモくん」も作り、ゲーム感覚で楽しめ、会計を学ぶ学生や企業の新人研修などでの活用を想定しています。