グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  8/7(金)中日新聞朝刊(市民版)(なごや東版):戦前から戦後、中区で企画展/現代社会学部笠井雅直教授が監修、コメントが掲載

8/7(金)中日新聞朝刊(市民版)(なごや東版):戦前から戦後、中区で企画展/現代社会学部笠井雅直教授が監修、コメントが掲載


8月7日(金)中日新聞朝刊(市民版)と(なごや東版)に、「愛知・名古屋 戦争に関する資料館」で、現代社会学部笠井雅直教授が監修を務められた企画展示「戦争と企業-都市名古屋への航空機工業の集積と戦後民需転換-」開催の記事が掲載されました。
戦前から戦後の名古屋市の軍需企業の変遷について展示され、笠井教授は「名古屋の航空機産業の変遷からは、企業が生き残るために軍事産業に参入し、戦争に翻弄されていく姿がうかがえる」と話されています。