グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  4/18(木)朝日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

4/18(木)朝日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載


4月18日(木)の朝日新聞朝刊に、現代社会学部江口忍教授がコメントが掲載されました。栄で表面化した積極策の数々に対し、江口忍教授は、「動機は危機感だろう。客を名駅地区に取られ、郊外には大きなショッピングモールもある。新店舗は近くの名古屋三越栄店を利することになるが、リスクを取ってでも栄地区全体のにぎわいをつくろうと判断したのではないか」とみています。