グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  4/19(木)朝日新聞朝刊:「特集 ネクストステージNAGOYA~文化~③」現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

4/19(木)朝日新聞朝刊:「特集 ネクストステージNAGOYA~文化~③」現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載


4月19日(木)の朝日新聞朝刊「ネクストステージNAGOYA~文化~③ 「ハデ婚」より等身大を見て 費用控えめ 親しい人だけ招待『底流を読む~格式重視の風潮薄れる~』」に、現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。
江口教授は、お金をかけた東海地方の派手な結婚式について「派手な結婚は、家が困窮していないことを親族に証明する機会になるし、近所の人の信頼や評価を得ることにもつながります。」「ただ、昨今は家や格式を重んじる風潮が薄れ、こうした名古屋らしさは減っていくと思います。」と話しています。