グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  3/11(日)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコラムが掲載

3/11(日)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコラムが掲載


3月11日(日)の中日新聞朝刊に、現代社会学部江口忍教授のコラム「中日新聞を読んで~働き方改革の前提~」が掲載されました。
江口教授は、裁量労働制について「制度の利点を生かすには、社説(二日付中日新聞朝刊の社説「裁量労働制 断念で幕引きとするな」)の言うように労働者自身に働き方を決められる裁量がなくてはならない。多様な働き方を認める社風こそが最も重要だ。」と話しています。