グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  2/10(土)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコラム「景気球」が掲載

2/10(土)中日新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコラム「景気球」が掲載


2月10日(土)の中日新聞朝刊に、現代社会学部江口忍教授のコラム「景気球~移民受け入れ不可避~」が掲載されました。
江口教授は、「人口減少による経済の縮小について専門家の意見は四つに分かれる。」そのうちの一つ、「移民を受け入れるということについては国民に抵抗感があり、政府も正面からの議論を避けているが、もはや日本の状況は移民受け入れから逃げられないところに来ている。」と話しています。