グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  【経済学部】マーケティング戦略立案コンテストで経済学部生が優勝

【経済学部】マーケティング戦略立案コンテストで経済学部生が優勝


大手リサーチ会社マクロミル主催の「データ分析に基づいた マーケティング戦略立案コンテスト2018」が開催されました。このコンテストは企業から提供されたデータを用い、 与えられた課題に対して企画を競うコンテストです。協賛企業はソフトバンク・アサヒビール・ANA・江崎グリコで、 経済学部上山仁恵ゼミ3年生 保田さん、桑島さん、鈴木さんのチームが、ソフトバンク部門で見事1位(優勝)を獲得しました。
全108チームのエントリーの中から書類選考の上、上位3チームが選ばれ、10月10日(水)の東京本選に出場したものです。メンバーは、1年次から3年次まで経済学部PBL授業(問題発見解決型学習)を履修し、真剣に取り組んできました。その結果がこの優勝に繋がっています。
※経済学部では、PBL授業としてBIPプログラムを設け、学生のスキルを高めています。

↓マクロミルHP
https://www.macromill.com/press/info/20181031.html

【ソフトバンク部門】
1位 名古屋学院大学
2位 法政大学
3位 福岡大学
【ANA部門】
1位 慶應義塾大学大学院
2位 国立福島大学
3位 法政大学・筑波大学
【アサヒビール部門】
1位 創価大学
2位 順天堂大学
3位 高知工科大学
【江崎グリコ部門】
1位 東海大学
2位 実践女子大学
3位 滋賀大学

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。