グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  5/10(月)秋田魁新報:経済学部萩原史朗准教授の寄稿が掲載

5/10(月)秋田魁新報:経済学部萩原史朗准教授の寄稿が掲載


5月10日(月)秋田魁新報に経済学部萩原史朗准教授の寄稿「経済学の視点で秋田市の政策を分析_コロナ後見据えた選択を」が掲載されました。

秋田市市長が市長選で公約に掲げた行政事業のうち①新スタジアム整備事業、②外旭川地区開発事業、③コロナ禍経済対策事業を取り上げ、行政事業を政府が経済活動において果たす役割とされている「財政の三機能」の観点から事業選択の問題について考察されています。