グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  3/27(土)日本経済新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

3/27(土)日本経済新聞朝刊:現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載


3月27日(土)の日本経済新聞朝刊「新型コロナ中部の衝撃 不動産市場に異変㊦ 縮む栄のブランド街」に、現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。

栄では新型コロナの影響で衣料品や飲食店の進出意欲が低下する一方ドラッグストアなどの日用品や食料品を扱う企業の進出が増えていることに関して江口教授は「商業地としてブランド店が出店できるエリアはより狭くなっていく。商業ビルの後継が居住者向けの病院や高齢者施設に代わっていく可能性もある」とコメントしています。